がん診療連携拠点病院のネットワークにご協力ください

現在、370施設以上ある、がん診療連携拠点病院の内、259施設がネットワークにつながっています。閉鎖式薬物混合デバイスの保険点数化も、このネットワークによるアンケート結果が利用されました。現在このアンケートシステムは、国立がんセンター東病院の和泉啓司郎先生を中心にして強化していこうと考えております。

NIOSHアラートの翻訳はこちら

NIOSH ALERT の翻訳は、「日本病院薬剤師会 学術第3小委員会」の委員および特別委員により完成したものです。翻訳に関しては最善の注意を払いましたが、ご利用の際には必ず原本をご確認頂きますようお願いします。

詳しくはこちら

抗がん剤拭き取りテスト募集中

CPおよび5-FUの測定ができるようになりました。 JSOPPのコアメンバーが結果の考察をし、論文形式で報告書をお送りします。施設内の環境改善はもちろんのこと、研究報告や論文発表の手助けになります。

詳しくはこちら