プログラム日程表(PDF)

第11回日本がん薬剤学会(JSOPP)学術大会

大会長講演

  • 時間:9:25-9:55  会場:第 1 会場
  • 座長:池末 裕明(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
  • 演者:松尾 宏一(福岡大学 薬学部/福岡大学筑紫病院 薬剤部)

 

シンポジウム1

共催:株式会社ヤクルト本社

消化器がんの薬物療法マネジメント~薬剤師は治療効果向上に向けてどう関わるか~

  • 時間:10:05-11:35  会場:第 1 会場
  • 座長:渡邊 裕之(九州大学病院 薬剤部)
  • 座長:吉村 知哲(大垣市民病院 薬剤部)
  1. 胃がんの薬物療法マネジメント
    演者:小暮 友毅(独立行政法人国立病院機構 東広島医療センター 薬剤部)
  2. 大腸がんの薬物療法マネジメント
    演者:青山 剛 (公益財団法人がん研究会 有明病院 薬剤部)
  3. 膵がんの薬物療法 マネジメント
    演者:組橋 由記(徳島赤十字病院 薬剤部)
  4. 食道がんの薬物療法マネジメント
    演者:石川 寛 (静岡県立静岡がんセンター 薬剤部門)
  5. 総合討論

 

シンポジウム2

共催:日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

曝露対策合同ガイドラインについての解説と改定のポイント

  • 時間:10:05-11:35  会場:第 2 会場
  • 座長:野村 久祥(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
  • 座長:中西 弘和(同志社女子大学 薬学部 臨床薬学教育研究センター)
  1. 曝露ガイドライン発刊について
    演者:野村 久祥(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
  2. 曝露対策合同ガイドラインについての解説と改定のポイント(全体部分) 
    演者:間宮 伸幸(東京都済生会中央病院 薬剤部)
  3. 曝露対策合同ガイドラインについての解説と改定のポイント(薬剤師部分) 
    演者:石丸 博雅(聖路加国際病院 薬剤部)
  4. Improving SAFE HANDRING PRACTICE for HDsの解説 
    演者:岩本寿美代(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社)
  5. 医療安全全国共同行動で曝露防止のためのツールについて
    演者:中西 弘和(同志社女子大学 薬学部 臨床薬学教育研究センター)
  6. 総合討論 

 

シンポジウム3

共催:日本ケミファ株式会社

薬剤師がマネジメントする悪心嘔吐対策 ~ガイドライン以外にも考えるべきこと~

  • 時間:14:05-16:05  会場:第 3 会場
  • 座長:鈴木 賢一(公益財団法人がん研究会 有明病院 薬剤部)
  • 座長:谷村 学 (伊勢赤十字病院 薬剤部)
  1. 制吐薬適正使用ガイドラインの基礎知識
    演者:田村 和夫(福岡大学 医学部 総合医学研究センター)
  2. 制吐療法における投与経路の工夫
    演者:坂田 幸雄(市立函館病院 薬局 薬剤科)
  3. Remember the LEC! ~LECの悪心嘔吐リスクファクター~
    演者:林  稔展(福岡大学 薬学部)
  4. 小児・AYA世代における制吐療法の問題点
    演者:橋本 幸輝(公益財団法人がん研究会 有明病院 薬剤部)
  5. 医療経済の観点からみた制吐療法の課題
    演者:清水 久範(昭和大学病院 薬剤部)
  6. 総合討論

 

教育シンポジウム

共催:日本化薬株式会社

注意が必要な臨床背景をもつ患者のがん薬物療法

  • 時間:14:05-16:05  会場:第 1 会場
  • 座長:濱  敏弘(公益財団法人がん研究会 有明病院 薬剤部)
  • 座長:谷川原祐介(慶應義塾大学 医学部 臨床薬剤学教室)
  1. 慢性疾患化するがん〜併存疾患を有するがん患者へのアプローチ〜
    演者:寺田 智祐(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
  2. 甲状腺機能低下症を有する患者へのがん薬物療法
    演者:土手 賢史(社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院 薬剤科)
  3. 循環器疾患を有する患者へのがん薬物療法
    演者:野田 哲史(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
  4. 総合討論

 

教育セミナー

共催:日本医療薬学会

がん専門薬剤師になるための50症例の書き方

  • 時間:14:05-16:05  会場:第 2 会場
  • 座長:有馬 純子(鹿児島大学病院 薬剤部)
  • 座長:池末 裕明(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
  1. 小児・脳腫瘍
    演者:熊倉 康郎(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)
  2. 大腸がん
    演者:徳留 章(札幌東徳洲会病院 薬剤部)
  3. 胃がん
    演者:相馬 沙希(地方独立行政法人 市立東大阪医療センター 薬剤部)
  4. 副腎皮質がん
    演者:平手 大輔(医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 薬剤部)
  5. 軟部肉腫
    演者:宇田川涼子(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)

 

ベーシックセミナー

共催:テルモ株式会社

  • 時間:9:25-11:35  会場:第 3 会場
  • 座長:橋本 浩伸(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
  • 座長:和泉啓司郞(福島県立医科大学附属病院 薬剤部)
  1. 抗がん薬曝露とCSTD
    演者:中山 季昭(埼玉県立小児医療センター 薬剤部)
  2. 胃がん
    演者:奈良 克彦(東京大学病院 薬剤部)
  3. 乳がん
    演者:宇田川涼子(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
  4. 肺がん
    演者:中野 泰寛(公益財団法人がん研究会 有明病院 薬剤部)

 

CSTDセミナー

  • 時間:13:05-13:55  会場:第 3 会場
  • 司会:内山 将伸(福岡大学筑紫病院 薬剤部)
  1. エクアシールド              株式会社トーショー
  2. ケモセーフロック              テルモ株式会社
  3. ネオシールド             株式会社ジェイ・エム・エス
  4. BDファシール、BDケモセラピーコレクター  日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

 

ランチョンセミナー1 -リンパ腫-

共催:中外製薬株式会社

  • 時間:11:55-12:55  会場:第 1 会場
  • 座長:松尾 宏一(福岡大学筑紫病院 薬剤部)

臨床薬剤師が支える悪性リンパ腫の薬物療法
~チームガザイバでの臨床薬剤師の関わりと実際~
演者:吾妻 慧一(公益財団法人がん研究会 有明病院 薬剤部)

 

ランチョンセミナー2 -多発性骨髄腫-

共催:武田薬品工業株式会社

  • 時間:11:55-12:55  会場:第 2 会場
  • 座長:橋田 亨(神戸市立医療センター中央市民病院)

最新のがん薬物療法 -多発性骨髄腫-
・イキサゾミブのアドヒアランス支援 ~薬剤師の立場から~
 演者:久保田景子(医療法人原三信病院 薬剤科)
・イキサゾミブのアドヒアランス支援 ~看護師の立場から~
 演者:横田 宜子(医療法人原三信病院 看護部)
・新規薬剤を活かす多発性骨髄腫治療
 演者:上村 智彦(医療法人原三信病院 血液内科)

 

ランチョンセミナー3 -胃がん―

共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 小野薬品工業株式会社

  • 時間:11:55-12:55  会場:第 3 会場
  • 座長:池田 龍二(宮崎大学医学部附属病院 薬剤部)

がん薬物療法における薬剤師の役割とは?~オンコロジストとして薬剤師に望むこと~
演者:三輪 啓介(久留米大学病院 がん集学治療センター)